ほむらinDEX

しゃべることが嫌いなんだね。分かるよ、でも今日からはそれじゃあ通らん。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

homura

管理人  [ homura ]

無心に進め 完全に自由な世界

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2009-12-04       500HITだよー


面接試験がアラウンド・ザ・コーナー、つまり、すぐそこなんだけど、

僕は毎日アングザイアティ、不安というわけさ。


まぁね、もうすぐそこまで試験が迫っている心の内を開けてみますと、

まだまだ全然練習不足じゃないかな、もうちょっと試験待って!という気持ちと、

早く終わってあの青い空の向こう側に行きたい!という気持ちが、

真っ向からぶつかっているという状況なのです。


こう見えても僕は、1回面接試験を受けています。高校入試のときにね。

面接なんて初めてですから、めちゃくちゃ緊張したのを覚えています。




面接官「はい、ではお名前と出身校を教えてください。」

僕「はい、北中学校から来ました。homuraです。」

面接官「好きな教科は?」

僕「はい、国語です。」

面接官「部活動は何をしてたの?」

僕「卓球です。県大会にも行きました(補欠で弁当運びだったけどな。がはは!!)。」

面接官「好きな音楽は?」

僕「はい、B'zです。小学生の頃から好きです。」



・・・・・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・・・



こんな感じにね、中学校時代の面接なんて超カンタン。猿でもできます。

こんな簡単でお手軽な面接試験にも、色々なハプニングがつきまといました。


B'zを愛しすぎるあまり、ボーカルの髪型をまねようと、カミソリで前髪を切り、

普段温厚なタカタ先生に、

「オマエェエ!こんなんじゃ落ちるぞぉぉおおおぉお!」

と吠えられたり、

面接試験終了後、思いっきりドアをババーン!!と閉めてしまったり。

あぁ、懐かしい。

それに今思えば、面接官の先生、2年生のときに担任してもらった重鎮の先生だったんだよな。

よく受からせてくれたなー。



そんな話はさておき、もう自分ではどうしようもないくらい、

ムネがドキドキ、いや、ドキがムネムネ。うん?どっちだっけ。





あんなに練習してきたんだ、

たとえたどたどしくなってしまっても、頑張って思いをぶつけてこよう。



そんな言葉を心に言い聞かせてやると、案外イケたりするのかもなぁ。






 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。